プロフィール

黒騎士B

Author:黒騎士B
Clan: Reboooooot (仮)
Class:大佐4
SD:1.2
AVA歴:2011年3月~

最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてCSTへ

先日のODLの熱も冷めないうちに次回の大会が発表されている。
CST(Cross Steal Tournament) Season1である。
その名の通り、奪取のマップとしてConveyorを用いるもので、開催日は3月1日、2日。
そもそも、奪取マップなんてあまりやらないので、ルールさえもおぼつかないのだが、出場クラン上限が256のため、参加登録後に抽選となる可能性もあり、昨日、早速エントリーしたところである。
出場メンバーの了解を得ていないので、メンバーは仮登録状態であるが、私は所用のため恐らく参加できない。
ま、他のメンバーがODLで活躍したものも含めて出場すると思うので、そちらに任せておけば心配はないだろうと考えている。
とにかく、大まかな作戦と、強ポジ、グレポジなどのポイントは予習しておく必要がありそうだ。

さて、またここ数日でクラメンに動きがあった。
詳細は敢えて書かずにおくが、大変残念でならないことが立て続けである。
先のブログにも書いたが、お互いを思いやる気持ち、とまでは言わない。相手の気持ちを察する事と、話をしっかり聞くことは本当に大切なことである。
もう一つは親しき仲にも礼儀あり…

ODL2014

2月1~2日に開催されたODL
Oh4Ntyはビギナーリーグでの参戦
その結果、全勝をもって見事リーグ優勝を勝ち取ることができた。
エントリーメンバーは(黄文字は全試合出場,水色文字は部分出場)
 西園寺ポチ
 黒騎士B

 プレイヤー0
 ltlレモン
 KUREVA

 ℛa℣⇞"ℳ"

 小田桐_統果
 SugerLess
 Spumoni.*
 I_d0LING
この大会、目を見張ったのは新メンバーの活躍である。
通しで出場した上記3名の活躍による優勝であることは間違いない。
また、リーグでの対戦相手にも恵まれたと思う。(ちなみに、同リーグの1クランは全試合不戦敗。)

今回はビギナーリーグでの出場であったが、今回の優勝をベースに、次回はチャレンジリーグのエントリーを目指したい。
また、別途、下位クランのようなものを準備して、ビギナーでの出場もありかと考えている。
そして、目指すはRSTである。
一敗もできないリーグ戦の緊張感はODLとは比べ物にならない。ここでどの程度上位に駒を進めることが出来るか。楽しみである。

さて、大会中に面白いことがあった。
ODLでは先行クランが部屋を作るルールで、先行クランが開始予定時間を10分経過しても、部屋を作らなかった場合、後攻のチームが部屋を作り、全員がREADYした状態でSSを撮影、報告スレッドに書き込むことで不戦勝の処理がなされる。
で、件のクランの場合だが、部屋を10分経過ぎりぎりまで部屋を作らずに、ぎりぎりで部屋を作り、すぐにクラメンを入れて10分の時点でSSを取り、掲示板報告したようである。
もちろん、後攻のクランも10分経過後にSSを撮影して報告したようで、報告が重複したようである。
こういったことをやって何が面白いのか、よくわからないが、まぁ、悪ふざけなんだろう。
これをされた方はたまったもんではないが、どうやらGMが適切な判断をしたようで、無事に後攻クランが不戦勝となったようである。
運営側では、ゲームのログも確認できるだろうに、まさか本気でそういう事が出来ると考えていたんだろうか…???
よしんばそれで勝ち数を取れたとして、それがどうなるんだろうか…
興味深い出来事であった。

さて、ここからはクラメンの動向である。
ここ最近、ブログの更新をしていなかったのでかなりたまってはいるのだが…
先日、クラマスが比較的大人数のクラメンの整理を行った。
掲示板での勧告の後の整理である。
突然整理されたクラメンは何が起きたか分からず混乱されただろうか?それとも「そうなるわな…」と思ったのだろうか?
個人的には、まだ残ってもらっても問題ないであろうクラメンもいたのだが、クランのルールはクラマスが作る、という原則に従い、クラマスの過去の経験からクランになじまないと判断されたもの(その理由はまちまちである)が除名となっている。
また、その後にメンバー募集を継続しているため、新たなメンバーも加入されているが、やはり問題のあるメンバーも少なからず存在している。
現在所属しているメンバーには、今後も長く一緒に楽しめるよう、以下の点を気を付けていただきたいと思う。
・クランHPに書かれている規約は厳守のこと。(以下の事項は一部規約と重複する点もある)
・普段からクラメン同士、特にマスター、オフィサーとは良好なコミュニケーションを取っておくこと。
 →活動の基本にあるのはコミュニケーションである。何か有っても、クラメンがどういう人間かが理解されていれば、そうそう無茶なことは起きない。→結局のところ、VCには顔を出して、積極的に話をするのが良いかと…
・会話については、ネットを通してであるが、その先にはリアルな人間がいることを理解して話すこと。つまり、面と向かって話をするときに失礼になるようなことを、ネットであるからといってやっていいことにはならない。(普段からの対応のままで良いのだが、それがあまりにも礼儀に欠いている場合などは、その対応自体が問題ありとなる可能性は高い。また、その行動自体は出来るだけ早くに修正した方が本人のためでもある。)
・特に声だけのコミュニケーションになるため、相手にどう伝わるかは大変重要な要素であること。

今後も比較的大所帯で活動することになるであろうクラン活動。クラメン同士がお互い気持ちよく活動していくために、この基本は守ってほしいと思う。

クラン充実

年末年始の長期休暇も終わり今日から通常勤務である。
この休暇中にAVA漬けになったのは言うまでもない訳だが、この期間に相当数のクラメンを勧誘できた。
大方25名程度だろうか。
先の記事に書いた通り、クラン運営側からも加入するクラメンからも、お互いに相性をはかる期間は必要で、この期間に、主には加入者側からの脱退であるが、離れていくメンバーも居るだろうと思う。
通常、アクティブにインしなくなって10日位が経過すると、そこからの復帰は無いように思う。(つまり、この期間クラン活動に参加しなければ、クランからの脱退処理をされる可能性が高い)

本当にすそ野の広いゲームだと思う。
新加入メンバーのレベルも非常にまちまちである。
ほとんど初心者からそこそこの上級者まで。
ワイワイ系での募集だったので、さすがにガチ上級者はほとんどいないように思う。

とりあえず、昨日までは非常に活発なクラン活動であった。
つまり、連日10人以上のクラメンのインがあり、内戦、チーム分けによるマッチを中心に活動をした。
今後、このメンバー数がどのように変遷していくかを見守りたいと思う。

以下は新クラメンのための古くからいるクラメン紹介である。(呼称/敬称略)
*著者である黒騎士の独断と偏見によるレビューであることに要注意。
西園寺ポチ/クラマス-様々な事象に造詣が深い。FPS歴も長く、古いメンバーの中で現在唯一オーダーが出来る。全てのクラン活動の方針の中心。不条理だろうがなんだろうが彼が掟である。判断が早く、その実行力も高いため、時にはドライに映るが、信頼できる人柄がこのクランを支えている事実はゆるぎない。特技はボイチェンでの万引き主婦。永遠の12歳である。(ポチ)
黒騎士B/オフィサー-クラン最年長。影のクラマスと呼ばれているが、その自覚は無い。クラン参加時はnoobそのものであったが、今や立派な中佐である。年齢相応のAIM力と立ち回りを駆使して、なりふり構わずにkillを取っていく姿に大人げなさを感じるのは痛いところ。とにかくクランがどうやれば盛り上がるかをいつも考えている。そろそろオーダーが出来るようになれればと思っている。既に中3の子供がいるが、実年齢は不詳である。(黒騎士)
プレイヤー0/オフィサー-クラン最年少。クラメンでは数少ないunder18メンバーであり、クラマスに認められた唯一の聴き専可メンバーでもある。寡黙でクールな印象もあるが、至って好青年。黙々と殲滅部屋にこもりAIMを鍛える姿をちょくちょくと見かける。新パソコンを入手してからの成長は目覚ましいものがあり、それまでは、戦績は最下位をウロウロすることが多かったが、現在はフラグトップもザラにある。実際、彼の成長がOsh4Ntyの成長と言っても過言ではなかろう。クラマスのサポートをさせれば、その実力がほぼ100%発揮されるという不思議な親和性を持っている。クラン設立時の数少ないメンバーの一人。(ゼロ)
小田桐_統果-昨年の社会人デビュー時には、研修のため過疎地に飛ばされしばらくイン出来ない状況が続いた。現在はイン率が不安定なまま、更に無線での接続という不遇な状況で、本人も苦戦していることがうかがえるが、当初から高AIM力に定評あり、CWにおいては非常に信頼できるメンバーである。彼とのcoopが気持ちよく出来る理由はハッキリとわからないが、非常に高いコミュニケーション力を持っていることが一つの理由だと思う。(おだぎり)
SugerLess-公私ともに非常に忙しい中、たまにひょっこりと現れ、「あかんわー!あかんわー!」と関西弁で緩くまくしたてながら、バンバンkillしていく天然センスの持ち主。一時期、別クランを放浪していたが、お土産を持ってクランに復帰した。黒騎士のクラン加入時には既に在籍していたため相当の古株である。彼とのcoopが出来たらレア体験と喜んでも良いだろう。(巡査)
ℛa℣⇞"ℳ"-黒騎士がサブ赤で入っていたクランで、唯一見どころがあると感じたため、引き抜きに近い形で加入。まだまだ発展途上の若者で、数少ないunder18の一人。PCが低スペなため、APでもFPSが20台になってしまうとのことで、とりあえずの課題はPCの新調だと思う。逆にPCの新調で化ける可能性は非常に高い。矢印の向きが逆になった兄弟分が居るので要注意www(らび)
Spumoni.*-SugerLessのお土産メンバー。遠慮がちな性格であるが、クランのマスコット的存在であり、実はムードメーカーとなっている。腕はまだまだ未熟だが数少ないunder18メンバーの一人で、伸び代は大きい(はず)。低スペPCで奮闘中である。(はっさく)
Eyeleen-比較的新しいメンバー。仕事の都合上、ほとんどクラン活動には参加できないが、ごくたまに参加してくることあり、高レベルの腕はあるため、活動が本格化すれば重要な位置にくると思われる。(アイリーン)
ゑ<しあ-古参メンバー。くが<のため、制御記号化してしまい、画面には「ゑ」としか表示されない。社会復帰を果たし、忙しいらしく最近はご無沙汰である。(えくしあ、てんぱ)
SgUs4ge_Hz-古参メンバーであるが、現在活動休止中(別クランで活動中の様子)。腕はガチ級。(ぞうさん)
Stinkbug-古参メンバー。振り向けばバグさんとクラマスに言わしめる存在。時々インして、AIやって去っていく。そんなイメージ。(バグさん)
xLEOx-古参メンバー。ハンチングがトレードマーク。たまにインして一緒に遊んで去っていく。そんなイメージ。(レオ)
なっしゅB-古参メンバー。L4D2とかの別ゲーも一緒に遊んだりする。たまにインし(ry(なすび)

後半、相当端折ってしまったが、昔から残って、現在活動しているクラメンはいずれもナイスガイばかりであることが再認識できた。

クラメン募集方針の変更

俺がこのクランに加入した当時、アクティブなメンバーが10名を超えていて、俺のようなnoobから、大会でも通じるようなガチの腕を持ったクラメン等、相当幅広いメンバーで構成されていた。
夜な夜な、集まっては内戦やクラン戦をやっていて、日に日に上達していくのが楽しく、ひたすら没頭していたのを思い出す。
よみがえれ!当時のクラン!
ということで、クラマスと相談し、クラメン募集のハードルを下げることとした。
詳細はトップの記事を確認いただければ思うが、大きく違うのは、まずは加入していただき、その中でどうかを判断するという点である。
これはクラン側から言うと、加入者がどのような方かが分からなく、問題等があった場合に、その都度指摘して、修正されない場合はお断りするという、まどろっこしい手続きが増えてしまうのだが、老若男女、様々なレベルのメンバーが集まるという、まさに「大人数系」というクランにふさわしい状況に戻す意味がある。
一方、加入するメンバー側も、いったいどのようなクランなのかを体験してみたいだろうし、合う合わないを判断するのはお互い様なのであり、そういう意味でも、この変更は良いのではないかと思っている。

という事で、早速昨晩より新要項により募集を開始。
4名の新メンバーを迎えることができた。
本日も、ローカル1で「CM募集!とりあえずはいってこ!」という部屋名で募集していると思うので、一度覗きに来てもらえれば…と思っている。

こんなブログでも1日に15人程度は訪問者がある様で、最近少し放置していたが、更新頻度をもう少し上げていきたいと思う。
ご訪問、多謝である。

更新!

ふと気が付くと、ずいぶんと記事を更新していないようなので、久しぶりの更新である。
Osh4Ntyについては、新たに迎えたクラメン(hassaku & ラヴィ)の底上げをしている所で、現状では比較的活発な活動ができている。
やはり、最低限の個人力は必要で、AIMであったり、状況に応じた対応力(比較的狭い範囲でのスピード感のある状況把握と対応)等は、どうしても必要になる。
マッチによるクラン戦でしかできないのは、チーム内の連携で、それ以外は野良のマッチや、それこそAIM力などは単純に殲滅(CCやGallery)にこもることで単純に向上していけるものである。
個人のAIMに関連すると言えば、敵対した場合の勝率や生存率を上げるためには、各マップの交戦ポイントでの経験を基にした有利・不利ポジションの把握が重要であろう。これも野良でマッチを重ねることでずいぶんとわかってくることが多いと思うので、一戦一戦終わった後に、ほんの少しの振り返りをする癖をつけた方がいいだろう。
一体どのように力をつけていけばいいのか?については、前々から紹介している 
びすた無限
のHPを参考にするのが手っ取り早い。最低限このくらいの情報があれば、あっという間に中級者程度にはなれる。

今日も夜な夜なクランマッチが開催されることであろう。

一方、サブ垢の加入するクランについて。
乱れ牡丹の方は、みけちゃん、ボッチ君、ひら君というメンバーが除隊し、クラメンが不足がちであるようだ。現在、クラマスと数名でのマッチをベースに活動しているようだが、そろそろ新規クラメンを募集すべきではないかと考える。

一歩進んで二歩下がるについては、ほとんど活動に参加していないため現状は不明であるが、やはり幾人かのクラメンが除隊したとのことで、停滞しているのではないか?と推測している。自分が活動を参加していないため、現在、自分自身も除隊を検討している所である。

AVAでは150万人の登録があったとのことでキャンペーンを色々とやっているみたいで、ファミマやゴルゴ13とのタイアップ、新マップ・新武器の導入等、FPSとしてはずいぶんと頑張っている。
実際に、国内でプレイできるFPSとしてはダントツに良くできたものであることは疑いない訳で、自分もあとどのくらいAVA民でいるかは正直不明であるが、1プレイヤとして今後も楽しんでいければと考えている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。