プロフィール

黒騎士B

Author:黒騎士B
Clan: Reboooooot (仮)
Class:大佐4
SD:1.2
AVA歴:2011年3月~

最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本中の基本2 (マウスの感度設定について)

情報を自分で取りに行けば、この程度の話はいくらでも転がっている。まさにggrksといわれる内容ではあるが、初心者クラメンも加入してきたことも考えて、俺が通ってきた道でもある基本的な話をしたい。
おっさんである俺のAIMがksであることは周知であるが、それでも時には神がかり的AIMを見せることもある。そんなおっさんでも最低限、以下のことはやっている。まずは、各自確認してほしい。

●マウスの感度調整
いわゆる振り向き〇〇cmの調整(ゲーム内でキャラクターが180度振り返るのにマウスを何cm移動させるか)についてである。この感度調整は、自分の手足のごとく動かす必要があるレティクルの操作に直結しており、非常に大切である。
マウス感度については、マウス側の設定(DPI)、PC内での設定、ゲーム内での設定の3種類がある。
①マウス側の設定:最近のゲーミングマウスでは、マウス側で感度を調整できるものがある。この感度は高ければ高いほど、マウスの動きに対して敏感に信号を送信できる。固定のマウスを使用している場合、気にしなくても良いが、この点について、もっと高感度なマウスが将来ほしくなるかもしれない。調整できる場合は、できるだけ高感度な設定をお勧めする。

②PC内での設定:Windowsのマウスのプロパティ(コントロールパネル→マウス)設定にある項目であるが、各自チェックいただきたい。ポインタオプションの「ポインタの精度を高める」にチェックが入っていないことを。チェックが入っていると、マウスの動きとゲーム内のレティクルの動きが同期しない(マウスの動きに加速がつくため)。既にチェックが入っている状態で長年ゲームをしている場合、あえて外さなくてもいいが、そうでなければ、基本的に外した状況であること。また、ポインタの速度については、真ん中よりは上げないことをお勧めする。

③ゲーム内での設定:これはAVAを起動した状態で、環境設定、またはゲーム内の「<」「>」キー(デフォルトの場合)で設定が可能である。上記①②を設定した状態で、ゲーム画面を見ずにキャラクターが180度向きを変えると思う感じでマウスを振ってほしい。ゲーム画面を確認して、キャラクターがぴったり180度を向いていれば、完全にイメージと設定が同期している状態。ベストな状態である。行き過ぎたり、足りない場合は、マウスの感度を調整してほしい。

これらの設定が完全に同期させることがまずAIMを向上させる第一歩である。
この設定でしっくりいったら、次に考えることは、果たして振り向き何cmが自分にとってベストか?だろう。
振り向き3cm(ハイセンシ)は20cm(ローセンシ)と比較して以下のようなメリット・デメリットがあると考える。
少ない動きで向きを変えられるため、移動やクリアリング等、自キャラの挙動速度を速めることができる反面、レティクルを合わせるといった精密な動きが難しくなる。設定ポイントは、精密さを維持できる限界までハイセンシ側に設定することだが、実際には5cmといったハイセンシではやはりAIMコントロールは難しく、多くのプレイヤーはハイセンシ→ローセンシの道をたどるようだ。
俺も昔は振り向き3~5cmだったなぁ…(遠い目)今は18cm程度とローセンシ側である。
また、世の中には40cmといったローセンシの設定をする人もいるが、この場合、相当大きなマウスパッドを使用しないと操作しきれないレベルである。実際、25cm程度のマウスパッドを使用している俺には無理な設定である。

これらの設定を一通り終えたら、まずは練習チャンネルで壁撃ちをやってほしい。
振り向きがスムーズに行えるか、壁打ちで思ったところにレティクルを合わせられるかを確認する。
これを終えたら、殲滅チャンネルのAIM部屋で実戦調整をお勧めする。(その前に、AI殲滅等で予備実践をするのもあり)

と、マウス感度の設定だけでかなりの長文になってしまった。
続きは第二弾で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。