プロフィール

黒騎士B

Author:黒騎士B
Clan: Reboooooot (仮)
Class:大佐4
SD:1.2
AVA歴:2011年3月~

最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新

クラメン諸君、お待たせした。
久しぶりの更新である。

年末年始から本格的に開始したOsh4Nty再始動計画が着々と進行している。
もうすでに100人に近づく勢いでクラメン加入があり、もちろん、多くのクラメンが脱退していったのだが、現在、10~20名程度が毎夜集いつつマッチ、内戦を重ねている。
これだけ活発に活動しているクランはそれほど多くないと思われ、非常にうれしい限りである。

その反面、クラン活動には様々な問題点も浮上する。
まず、どうしても避けられないのがクラメンの整理。
この点は現在のところ中心的に考えるべき点なのだが、クラメン募集時にも案内している通り、クランへ所属している意味をなさない者や、クラン活動に支障があると思われる者は特に「予告なく」除名される可能性がある。
3月中には一旦クラメンの整理をすることもクラマスが予告しているが、これにあたるケースも含め、クラメンとして所属できるかどうかの判断には以下の様な点が考慮される。(以前にも少し紹介したが…)
大事なことから順に、

①クラメンとの交流をしない/交流が困難
これは全ての判断基準に繋がる。たかがゲームだが、最低限の事はクリアしてほしい。もう少し詳しく説明すると、

-イン率が低すぎる → クラメンとの交流がそもそもできないパターン
-自分の事しか話さない → いわゆるオレオレタイプ。それほど君のことに興味はなくても問答無用。(逆にクラメンの興味があれば許されることも)
-言葉遣いが悪い → 初対面にいきなりタメ口とかは、印象最悪。また、言葉遣いが乱暴だったり、命令口調等はクラメンが不快に思うケースが多い。多くの時間を共に過ごしたのちにキャラが確立すればこれが許されるようになるが、今のところ、そういう人物はクランには居ない。(フランクなクラメンは多くいるが、皆、必ず気遣いがあるものだ)
-VCに来てもほとんど話さない → 人見知りなど同情すべき点は多くあるが、これが長く続くようなら黄色信号である。そういう性格であることは最低限伝えること、そして、改善の努力をすることが分かれば、キャラとして認められる可能性は非常に高い。
-完全な不思議ちゃん → キャラとして確立してしまえばアリのケースも考えられるが、まともにクラン活動が出来るとは思えないケース。巣にお帰り…とそっと放流される場合が多い。

②信用できない
具体的に言うと、明らかな嘘をついたり、行動に表裏があり、その差が大きいパターン。
知り合い同士なのに他人だと嘘を言ったり、表では良い顔をしているが裏で陰口をたたくとか、こういうクラメンは信用が出来ず、そもそもがクラン全体に多大な迷惑をかける可能性がある。
例えば、クラン規約。異次元や過剰な煽り(ローカル以外)、果てはチートツールの使用まで、様々なルールがあるのだが、これに反することが否定できない。
また、そもそもがそういった性質のクラメンと一緒にプレイすることについて気持ちよく思える訳がない。
誰しも、少しくらいの嘘や表裏があるものだが、これも度を越すとNGである。

③レベルがあまりにも違いすぎる。
上下どちらのケースも有り得る。
下の場合、既存のクラメンの知り合いで成長するまで面倒をみるという前提があれば、維持可能なケースもある。ブーツも履かずにしゃがみ歩き移動で綺麗にスナに食われていく事を繰り返し起こしてしまうようであれば、明らかにゲーム数が少ない。クランに所属するよりも、まずは殲滅やラウンドチャンネルなどで一通りの操作や動きに慣れてからの方がお互いに幸せであろう。
上の場合、こういうクラメンが所属してくれることは本当にありがたい事なのだが、一緒にプレイした場合、クラメンが逆萎えしてしまう。つまり、レベルが高すぎてついていけないのである。大体においてこういうプレイヤーは人間性としても問題ないのだが、プレイレベルのギャップ”のみ”が不幸を招くのである。その空気を読み取って、自ら脱退される場合や、こちらから丁重にお断りする場合もあり、これはひとえにお互いの幸せのためである。

大きくこれらの点が考慮され、クラメン側もOsh4Ntyへの所属を引き続き要望すれば、晴れて正式なクラメンになれる可能性は高い。

しかしながら、本当に残念なことにこれらのハードルをくぐれるプレイヤーがそれほど多くないのだ。
ご覧いただいてお分かりになる通り、実はこれらの事項は決して高い要求ではない。ハードルと書いたが、一般常識内の事を理解していれば、実はハードルでもなんでもない。ま、これ以上は何も言わないが…

というわけで、クランの活動を維持するためには、常にクラメンを募集し続ける必要がある。
これが今の一番の問題である。

この問題があるにも関わらず、クランとしてはレベルを上げていきたいという希望もある。
既にご存知の通り、Osh4Ntyは個人のAIM力でガンガン抜いていくスタイルではなく、連携等を重視するスタイルを目指している。
となると、クラメンは、最低限の動きを知っておく必要がある。
局地的には、個人の強ポジや2マンセルの場合の動き等。大局的にはマップ全体の把握と自分のポジション。陣形や作戦。(おおざっぱな説明だが)
守りの場合は各マップの守りポジション。攻めの場合は、大まかな攻めパターン。
これくらいは時間を取って説明していきたいのだが、先の問題のためにこのような時間が取れていないのが現状である。
これはクラマス、オフィサーや中心人物で今後どのように盛り込んでいくかを考えていくことになろう。

楽しみでもあり、不安でもあり。そんな不安定な気持ちが一番心地よいのだろう。

私信
この4月以降、仕事が本格的な多忙期に入るため、インが安定しないと思われる。次世代のオフィサーも育てる必要ありだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

とてつもなく受けましたv-218

ナイス な文才ですね また来ます

以上

No title

オフィサーはきっちぃがいいと思いまーす(╹◡╹)

No title

今のところ、一番の候補がきっちーなのは間違いない

No title

保護者さん
そっと放流されたケースは実はレアですが、そうとはいえ、「こいつ、放流してーーーーー」と思われるメンバーは居たように思います。
VCの第一声で既にヤバイ感が漂うあたり、ある意味、大物なんでしょう。
特に男の娘等は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

|ω・`)チラッ

No title

そろそろ更新時か・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。