プロフィール

黒騎士B

Author:黒騎士B
Clan: Reboooooot (仮)
Class:大佐4
SD:1.2
AVA歴:2011年3月~

最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだあった出来事

先日サブ垢がRST後にクランから無言蹴りを食らったと書いた件、完全にこちらの誤解でした。クラマスがAVAを引退ということで、クラン自体が解散に至ってしまったそうで、残存メンバーにより新たに設立されたクランから、希望すれば入隊させてもらえるとのSkype messageをいただいておりました。改めて謝罪いたします。申し訳ありませんでした。

さて、もう一つのサブ垢の方では、クラン脱退時にずいぶんと嫌な思いをしたと以前書き綴ったが、その時のクラメンから、クラマスとの折り合いがつかず、クラメン数名(主にクランの主要メンバー)が脱退、新クラン設立という動きになった、との話を聞いた。
これを聞いた時には、やはりそうなるか…というのが正直な感想だったが、やはり、クランを抜ける際に結構なダメージを食らったらしい。
クラメンは若者が多く、特にこういったことに対しては感受性が高い世代だと思うが、それまで仲良くやってきたメンバーと別れる辛さが堪えているようだった。
時間が傷を癒してくれるのは間違いないが、今は結構つらい時期だろう。
基本、良い奴らなので、Osh4Ntyに良ければ来るかい?ともお誘いもしたが、それも失礼な話なので、対応を先方にお任せすることにした。
ただ、新クランも仮設立ということで、活動をどうするか?という事もあるみたいなので、しばらく、Osh4Ntyと交流的なお付き合いをしよう、という事になった。
これは、折を見てうちのクラマスに話を通しておく必要があるが、こういった交流の中でクラメンが増えたりすることも良いのではないか、と考えている。

そして、クラン未加入でウロウロしていたところに突然クラン加入のお誘いが無言で来ることがある。
その時の勢いで加入してみたりもするわけで、Osh4Nty以外の加入クランは、基本ふらふらしていることが多いがあまり気にしないようにwww

これらはこの週末に起きたことだが、考えてみるとやはりクランの運営というのは難しいものだと改めて思う。
Osh4ntyにしてもあれだけにぎやかにやっていたクラメンも、今や5人ほどのクラメンとなっている。
さてさて、順調に活動再開に至れるのか、期待と不安に胸が膨らむのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。