プロフィール

黒騎士B

Author:黒騎士B
Clan: Reboooooot (仮)
Class:大佐4
SD:1.2
AVA歴:2011年3月~

最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだあった出来事

先日サブ垢がRST後にクランから無言蹴りを食らったと書いた件、完全にこちらの誤解でした。クラマスがAVAを引退ということで、クラン自体が解散に至ってしまったそうで、残存メンバーにより新たに設立されたクランから、希望すれば入隊させてもらえるとのSkype messageをいただいておりました。改めて謝罪いたします。申し訳ありませんでした。

さて、もう一つのサブ垢の方では、クラン脱退時にずいぶんと嫌な思いをしたと以前書き綴ったが、その時のクラメンから、クラマスとの折り合いがつかず、クラメン数名(主にクランの主要メンバー)が脱退、新クラン設立という動きになった、との話を聞いた。
これを聞いた時には、やはりそうなるか…というのが正直な感想だったが、やはり、クランを抜ける際に結構なダメージを食らったらしい。
クラメンは若者が多く、特にこういったことに対しては感受性が高い世代だと思うが、それまで仲良くやってきたメンバーと別れる辛さが堪えているようだった。
時間が傷を癒してくれるのは間違いないが、今は結構つらい時期だろう。
基本、良い奴らなので、Osh4Ntyに良ければ来るかい?ともお誘いもしたが、それも失礼な話なので、対応を先方にお任せすることにした。
ただ、新クランも仮設立ということで、活動をどうするか?という事もあるみたいなので、しばらく、Osh4Ntyと交流的なお付き合いをしよう、という事になった。
これは、折を見てうちのクラマスに話を通しておく必要があるが、こういった交流の中でクラメンが増えたりすることも良いのではないか、と考えている。

そして、クラン未加入でウロウロしていたところに突然クラン加入のお誘いが無言で来ることがある。
その時の勢いで加入してみたりもするわけで、Osh4Nty以外の加入クランは、基本ふらふらしていることが多いがあまり気にしないようにwww

これらはこの週末に起きたことだが、考えてみるとやはりクランの運営というのは難しいものだと改めて思う。
Osh4ntyにしてもあれだけにぎやかにやっていたクラメンも、今や5人ほどのクラメンとなっている。
さてさて、順調に活動再開に至れるのか、期待と不安に胸が膨らむのであった。
スポンサーサイト

少佐4になっちまった

ランクアップスピードが異常に鈍化しているが、とうとう少佐4である。
この階級にふさわしい腕を身に着けたいものだ。

しかし、SD1少々、戦績負け越しの私はやはり野良のマッチでは蹴られることが多い。
戦績が負け越している時点で、まだまだ力不足なんだと思う。
たとえ1:5になっても、ワンチャン逆転があるようなくらいになれたら…と思う。
その点、昔のクラメン、Pul○さん,おぼ○さん辺りはそういった期待感が持てるほど上手かった…

よくあるのが、最後、1:1とか1:2になった時に、打ち負けて終わるパターン。
この最後の詰めが甘いのは、最後の段階で緊張して頭が働かなくなっているためだと思う。
常に冷静に。心がけたいものだ。

Osh4Nty再始動!!!

サブ赤が、RST大会直後に無言で蹴られるという仕打ちを受け、やや凹んだりもしたが、長らく活動が休止していたOsh4Ntyが、やっと再始動の目途がつきそうで、モチベーションが↑↑となっている。
昨日は、休眠状態だったクラメンが7名も集まり、久しぶりのマッチ、クラン戦を楽しんだ。
久しぶりの感覚!会ったことはないメンツだが、やはり、昔からのクラメンとは一緒にやると楽しいものである。
また、この休止中にずいぶんと腕を上げたクラメンも多く、今後の活動が楽しみである。
(もちろん、私、黒騎士が腕を上げた筆頭である!!!!orz…)

そこで、今日から本格的にクラメン募集活動も行いたいと思う。
これまではある程度の経験者を募集対象としていたが、今後は長く活動できるクラメンを重視し、経験は不問としたいと考えている。
こういう私自身も、クラン入隊時は本当にksな動きしかできず、当時は色々と叱られながらうまくなってきたのである。(こんな私も今やフラグトップをたびたびとれるほどの腕にはなった。おっさんなので、上達には限度もあるのだが…)
うまくなりたい!楽しくやりたい!という気持ちがあり、ごく普通に人間関係を構築できる程度の常識がある方であれば、喜んで入隊いただきたいと思っている。
詳細は今晩にでも、本ページのトップを変更するので参照いただきたい。

私自身の今後の課題は、相変わらず、TABの確認による全体の動きの把握ができていないことが多いため、簡単なオーダーができる事を当面の目標としたい。
あのビスタ無限氏をして言わしめた「全員がオーダーができるクランが最強!」というのはあたっている。
オーダーとスナが強ければ、相当の局面で勝利することができるだろう。
また、クラメンがある程度固まってくれば、作戦を基にしたセットプレー等も良いと思う。
さらに、1凸!というオーダーが出たら、凸という作戦に基づき、各自の状況判断でスムーズな突撃ができると良いかとも考えている。(凸に必要な動きを各自が理解することが重要)
こういう動きを敢えて練習や指導という形ではなく、日々の活動の中で楽しみながらできればと考えている。

そういえば、長期メンテナンスの報酬でユーロ、補給値、経験値アップのアクセサリが10個ずつ配布されていた。チケットも5枚配布されていたが、こちらは残念ながら期日に間に合わず全てパーだったが…しばらくユーロには困らなさそうである。
そういえば、本垢はまだ戦績負け越し。もうすぐ少佐2になる。SDも1.0ちょい。これで野良マッチはまだまだ蹴られることが多い。地味に凹む。サブ赤はすべて勝ち越し。だが、SDが事情により0.7程度の垢があり、こちらはほぼ間違いなく蹴られる。一戦やってもらえればある程度の仕事をするのは理解してもらえるのに…といつも悔しい思いをしている。
SDなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。
と声を大にしても仕方ない。
そんな中でも、野良で仲良くなり友人登録した方々も居て、そういう人とはSD関係なしに楽しませてくれるのでありがたいことである。

今日はとりとめのない話になってしまった…

クラン活動再開!

長らく休止状態だったOsh4Ntyのクラン活動が、再開のめどが立ちそうである。
恐らく、私の入隊時頃までが最も活気のあった時期で、その後、クラマスや主要メンバーが多忙になったため、活動ができない状態が続いていた。
このような状態で、残っているクラメンがほんの数人であるが、皆、それぞれにプレイを重ね、相当に腕を上げている者もいる。
ふと気が付くと、年度をまたぎ、進学や就職により大きく環境の変化したクラメンもいるため、今後色々と調整が必要ではあるが、いよいよ活動再開に向けてのクラメン募集などをしていくことになりそうである。
また、これまでの状況を考えて、クランの活動方針なども微修正をすることになる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。