プロフィール

黒騎士B

Author:黒騎士B
Clan: Reboooooot (仮)
Class:大佐4
SD:1.2
AVA歴:2011年3月~

最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本の基本

この週末のINで、少し雪解けしてきた過去のサブ垢問題で、気持ちも少し軽くなってきた。元クラメンの温かい言葉には感謝の意を表したい。

さて、快適なAVAライフを過ごせてるだろうか?
別垢のクランでの一言。
「黒騎士氏は、AIMは良いけど、立ち回りがよくない時があるよね。それを直せばもっと良いと思うよ。」
なるほどである。

多くのプレーヤーに「Grozaは甘え」となじられても、私が一番キルの取れるのは「Groza」なのである。もちろん、運用はノンカス。
私のように年老いたプレーヤーは基本AIMが良くない。反射神経も悪い訳で、実はGrozaはこの欠点を補ってくれるのである。
Grozaは集弾に適度なばらつきがあり、貫通力(HS)が高いため、中距離から近距離では、大まかなAIMでHSが量産されてしまう。また、敵の裏を取った場合は、基本の消音性能により、どこから撃たれているかわからないまま体力を削れるため、長距離でも十分に戦える性能を持っている。
中近距離では、敵の首から少し上辺りを狙うことで、カコーン!!っとHS。
連射性能もそこそこに良いため、フルタップから3~4点バーストでイケメン!となれる。
唯一の欠点は弾切れであるが、むしろこの武器で弾切れ問題が解消してしまうとバランスブレーカーとなってしまうため、これとどう付き合うかがカギだろう。

長距離では、首から胴体を辺りをタップで撃ち込み体力を削っていく。射程もそこそこの性能があるため、うまくいけば溶けてくれるし、そうでなくとも相当の削りができることになる。
この場合は、敵のサイドから裏を取るための立ち回りも加えることで、キル量産も夢ではない。

こうして考えると私がAIMは悪くないというのは嘘で、過去の経験と立ち回りを武器の特性と組み合わせてキルを取っているのが実のところである。

こういうときに陥りやすいのが、スタンドプレーにこだわるが為のダメな立ち回りだろう。
これを日ごろからいかに意識するかが今後の課題なんだろうと考えているところである。
スポンサーサイト

基本事項まとめ中

クラメンより、Blogのデザインが非常に醜い見にくいとのクレームが入ったため、早速違うデザインに変更したが、いかがだろうか?
なお、現状のデザインについても、未だ一時的なものであり、今後、黒騎士風にかなりカスタマイズする予定なので、あしからず。

さて、過去に「基本テクニック等」のカテゴリで何件か記事を書いているが、全く考えもなしに書き始めたため、まとまりがつかなくなる可能性があるため、次の記事に着手する前に全体像をまとめておいた方が良いと考え、今回は大まかな全体像を示すこととする。
今後、この記事の記載をベースに基本テクニック等の紹介をし、追加・変更があった場合は、随時変更をしていく予定である。

多くのプレイヤーがそうであるように、自分の場合も、ほとんどがwikiや他のHP、クラメンからのアドバイスを基にここまでの環境や技術を手に入れてきている。
初心者的なプレイヤーは一から、伸び悩んでいる中級プレイヤーは初心に戻ったつもりで、確認することをお勧めする。

続きを読む

基本中の基本2 (マウスの感度設定について)

情報を自分で取りに行けば、この程度の話はいくらでも転がっている。まさにggrksといわれる内容ではあるが、初心者クラメンも加入してきたことも考えて、俺が通ってきた道でもある基本的な話をしたい。
おっさんである俺のAIMがksであることは周知であるが、それでも時には神がかり的AIMを見せることもある。そんなおっさんでも最低限、以下のことはやっている。まずは、各自確認してほしい。

●マウスの感度調整
いわゆる振り向き〇〇cmの調整(ゲーム内でキャラクターが180度振り返るのにマウスを何cm移動させるか)についてである。この感度調整は、自分の手足のごとく動かす必要があるレティクルの操作に直結しており、非常に大切である。
マウス感度については、マウス側の設定(DPI)、PC内での設定、ゲーム内での設定の3種類がある。

続きを読む

基本中の基本1(終盤の立ち回りについて)

多くのAVA playerにとっては極めて当たり前のことではあるが、爆破の基本ルールは、EU側は敵の殲滅または爆破ポイントを制限時間まで守りきる、NRF側は敵の殲滅または爆破ポイントの爆破である。

ラウンド終盤、恐らく30秒頃を起点に、EU側,NRF側共に勝ちに向けた動きが活性化する。特に最終局面、爆弾の設置前15秒前後、爆弾設置後爆破前15秒前後は、勝ちを意識した動きが必要である。
残り時間を逃げ切り、設置させない/解除させない事で勝利できるのに、殲滅を優先して動き、結果、打ち負けて全滅→負けとなるケース。特にAIMが良くない初心者や俺の様なおっさんではよくあることである。
こんな時は、設置には約2秒、解除には約7秒が必要であることを念頭に置き、残り時間を常に意識しつつ、押すべきか引くべきかを判断することで、勝てなかったいくつかの勝ちを拾いに行こうではないか!

NRF側で爆弾設置後、爆破まで10秒になったら、グレピンを右クリックで抜いて、爆弾上に座っておこう。そうすれば勝ち確定となる。これは解除させないという方法。
また、UAVでも被ダメでもいい。赤点がついた時点で左上のマップを確認しながら柱などの障害物を中心に逃げ回ることができれば、その間解除はできないはずである。残り8秒まで逃げ切れれば、死亡覚悟で凸れば勝ち確定。
解除に時間が7秒必要なので、爆発までの残り時間14秒までにEU兵士が爆弾に接触していないことが分かれば、それ以降は爆弾周辺の見つからない場所に潜伏し、こちらも残り8秒前後に凸ることで勝ち確定である。

非常に基本的かつ単純なことであるが故に、上級者でも時々起こすミス。
単純なミスだけに、こういうことで勝ちを落とすことはないように注意したいところである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。